ワイルドスピード ファイアーブーストの感想

本日、やっとワイルドスピードを見ることができました。
シリーズの集大成であるので、登場人物もたくさんいます。ブライアンも出ていたり・・・

結論:今回は、駆け引き、戦闘描写が多いと感じた。

今回のワイルドスピードを見ての感想として、駆け引きが多くあり、戦闘描写が多くありました。カーチェイスが少ないと思いました。
ワイルドスピードは、戦闘描写は多くありますが、それ上回るカーチェイスをしています。しかし、今回の作品は、カーチェイスは少ないと思いました。
前後編に分かれているのですが、もう少しカーチェイスはあっても良いかなと思いました。

ストーリー

話としては、2点、3点と場面が変わるため、どんな話をしているか分かりにくいと思うかなと思います。
チームがバラバラで行動するため、場面が変わることは多くありますが、急に変わったり、どの話の流れで変わっているか分かりにくい印象がありました。

登場人物

今回は、登場人物が多く出てきます。というのも、メガマックスでの事件後から数年後の話であり、過去に出てきた人物が出てきます。回想でありますが、ブライアンが出てきたのは嬉しかったです。
ジェィコブの性格の変わりようにびっくりされますね。前作は威厳のある態度がメインでしたが、今回は陽気な感じなので、真逆やなと感じます。
ダンテの髪型、服装の変わりようは面白くて見ものだなと思います。

そのほか

食事の席は、すごく感動するな感じますね。大きく言えないですが、演出としては最高だと思います。
メガマックスの数年後の話なので、リオで話がすごく長いです。久々にリオでの行動なので以前の仲間も見れて良いと感じました。
ダンテの先読みにはすごく驚かせます。デッカードより先読む力より上だと思います。

最後に、今回は前編であるため、駆け引きが多いので、前作までの1つで話で終了する感じではないので、モノ足らないと感じると思います。
2点、3点する話の展開を理解する、ダンテとの駆け引きにどう対応していくかを見ているとすごく楽しいと思いました。

ブログ村民です。ランキングに参加中〜!🏃

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました