”龍が如く7外伝 名を消した男”について

ゲーム

引用:セガ公式サイト 龍が如く7外伝 名を消した男

2023年11月9日(月)に「龍が如く7外伝 名を消した男」が発売します。
対応機種:PS5、PS4、xbox seriesx/s、xbox One、Windows、steam

この記事では、龍が如く7外伝 名を消した男の出ている情報を詳しく解説、
そして、龍が如くとはどういう作品なのかを簡単に解説していきます。

龍が如くとは

龍が如くは、株式会社SEGA 龍が如くスタジオが提供している作品です。
2005年に発売して以降、リメイクや外伝を含み20本以上の作品を発売している、知る人が知る有名な作品です。

龍が如くは、主人公の桐生一馬、澤村遥が裏の世界の事件に巻き込まれてしまながら物語が進行していきます。また、7から「春日一番」に主人公が変わりました。

龍が如くは、ドラマ性、リアリティーが高いため、すごく、話が入りやすく面白い作品です。
作品の舞台は主に「神室町」であり、東京の「歌舞伎町」がモデルとなっています。
作品によっては、大阪、福岡、名古屋などほかの場所がモデルになって場所もあります。
ゲームセンターやビリヤード、キャバクラなど複数の「プレイスポット」と呼ばれるものが存在します。物語の合間などすると楽しいですよ!

私は、龍が如くを小学生の時にしました。その時は龍が如く2をしました。
林がめちゃめちゃ強く、ボロ負けだったのを今も覚えています。😭
そこから、龍が如くの作品をしています。

龍が如く7外伝 名を消した男とは

龍が如く7外伝 名を消した男は、龍が如くに最新作でこの後に発売される「龍が如く8」と同時に発表されました。
龍が如く7外伝 名を消した男は、7外伝となっていますが、話の流れ的には、「龍が如く6 命の詩。」から「龍が如く7」の間の話となります。

なぜ、主人公 桐生一馬が「大道寺一派」という組織から仕事を受け、「秘密エージェント」として生活をしています。そして、その生活がすこしずつ脅かされる状況に・・・・

という今回の物語、シリーズをほとんどしてきている私にとって、6の後が気になるため、作品をプレイするのを楽しみにしています。

登場人物

桐生一馬 (CV:黒田 崇矢)

今作も主人公 
今作のタイトルにある通り「過去も名も消して」生きている元・伝説の極道
コードネーム「浄龍」として仕事を受けている。

獅子堂 康生 (CV:本宮 泰風)

8代目近江連合 直参渡瀬組 若頭補佐

渡瀬組の切り札として活動しているが、桐生にとって仲間かどうか・・・
それとも桐生の存在を知って、監視している?
それは、作品見てのお楽しみでしょうか?

鶴野 祐樹 (CV:山口 洋行)

8代目近江連合 直参渡瀬組 若頭

先ほどの獅子堂 康生より役職が上で、渡瀬組のNo.2
渡瀬組は5で「渡瀬勝」という組長と深く関わっており、今作で渡瀬組が出るということは、
組長の渡瀬勝からなんらの支持がありそうですね。

赤目 (CV:ファーストサマーウイカ)

あもてと裏の影としての顔役として行動しています。
このキャラクターの情報は少ないため、この「赤目」が今作のキーになるのでは?

3代目 西谷 誉 (CV:キム ジェウク)

8代目近江連合 直参鬼仁会 会長
トレーラーの最後に出ていたキャラクターです。
西谷誉? 過去作品をしたことがある方であれば、西谷誉という人物に聞き覚えがありますね!

花輪 喜平 (CV:東地 宏樹)

大道一派の管理者
桐生に仕事を依頼する際に登場していました。
管理者のという名の通り、桐生が不審な動きをしないか、監視していそうですね。

※キャラクター画像の全部、アイキャッチ画像はセガ公式サイト 龍が如く7外伝 名を消した男から引用しています。

最後に

龍が如く7外伝 名を消した男は、桐生一馬としての主人公が7以降であり、期待もすごく高いです。戦闘スタイルも応龍以外にエージェントというスタイルがあり、今までの戦闘にはなかったスタイルでおもしろそうです。
登場人物から見ても、気になるところは複数ありますね。特に気になるのは、近江連合が深く関わっているのはなぜなのでしょうか?
作品をプレイするのが楽しみです。

現在予約受付中なので、リンク貼っておきますね。 ぜひ予約して、プレイしてみください。



ブログ村民です。ランキングに参加中〜!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました